英語が3・4年生で必修に

2020年度より、公立小学校の英語教育が変わるそうですね。グローバル化が進む中、国際共通語である英語力を向上させることが狙いのようです。現在5・6年生で必修の外国語活動が、3・4年生で必修になり、5・6年生では英語が教科となります。

中学入学後の子供たちの負担を軽くするために、小学校でまずは「聞く」「話す」から始めて、徐々に「読む」「書く」にも取り組んでおくことで、中学の英語学習にスムーズにつなげていこうというのが、新しい「学習指導要領」の考えだそうです。

家庭でも、子供が学校の英語の授業を楽しめるように、ある程度は乳児・幼児から英語に慣れさせておくとよいかもしれません。0~3歳は脳のゴールデン・エイジと言われ、3歳までに急ピッチで脳が発達し、大人の脳の約80%までに成長するそうですので、少しでも早く英語に慣れていくことは大切です。

実は、自分も子供に英語を習わせなければと、思っているところ。。。でも他にも多くの塾に通わせていて、その上、費用がかかる英語塾が加わると経済的にきびしい。。。

そこで、いろいろと英語教材を探してみました。その中で、すごくいいなと思ったのが、

こどもチャレンジの チャレンジイングリッシュ 。自宅でお手頃価格でできて、英語に毎日ふれられるのが魅力ですよね。英語がはじめての1・2・3年生からゲーム形式のレッスンで楽しく学べるようです。

  • 週2~4回のデジタルレッスンで、聞く・話す・読む・書く練習に取り組む。
  • 約15分×月1回~<オンライン会話レッスン>で、レッスンで習ったことを実践。
  • 月1回~ステップアップテストで、定着度を確認、確実に苦手をつぶす。
  • プラス、時間のあるときにワークブック英単語や文章の「書く力」をさらに伸ばす。

オンライン会話レッスンでは、外国人講師との直接のやりとりで、通じる英語を学べるそうです。家にいながら、外国人講師に教えてもらえるのが、すごくいいですよね!

こどもチャレンジの チャレンジイングリッシュ のサイトでは、動画なども掲載されていて、分かりやすいです。受講費は月あたり2,040 円(税込)と、安価なのも嬉しい!

〈こどもちゃれんじEnglish〉体験セットを申し込むと、体験DVDと、おでかけ先にも持っていけるしかけ英語絵本がもらえるみたいです!

この記事を書きながら、自分でも試してみようかと、かなり真剣に考えています。